スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻を吸う。

鼻を吸う。

だいぶ前のこと、鼻風邪を引いた。
少しまだ寒いとき、鼻水が出てきてどうしたのかと
思っていたら、嫁が熱があると言い出した。
私も額をさわってみたところ、確かにいつもより熱い。
何度とか測ってはいないけど、熱があるようだ。
そうしているうちに二、三時間くらいだろうか、
熱は下がったが、鼻水はズーズー残っていて
大変なことになっていた。
いつもは少しくらいならと私が吸っていたのだが
(最初は勇気がいりました・・)
量が多いので吸いきれないというか後から
沸いてくるので困り果てていたら、ネットで
鼻吸い機があることを知り、西○屋に走った。
色々あってどれを買っていのかわからなかったので、
哺乳瓶のメーカーの鼻吸い機を購入した。
ネットでは賛否両論で使えなかったとかいろいろ書いて
あったので、半信半疑だが無いよりは良いかと買ってきた。

鼻吸い機


いざ使おうとすると泣くわめく!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
鼻の穴に入らない…しかし、持ち前の?武術の技と特殊能力を
利用して、何とか使うことに成功した。
結果、使える!!こいつはいけるぜ!
ずびびびびびびび~
ずぼぼぼぼぼぼ~
吸うは吸うは、そりゃあもう。
鼻水の大魔王様から鼻くその大魔王様まで全部吸い上げ
(だいぶ抵抗されたけど…)
あんだけ泣いていたのに吸い終わったら
ケロッとお天気雨のように表情が変わって…

私は、鼻吸い機=使えるやつ!
でした。

余談ですが、子供も吸えるということは
大人も吸えるのではないか?と思った私は
早速やってみた。

吸える!ハウスダストでよく鼻水だらけになるのだが
結構使える!しかし、一応 赤ちゃんのために買ってきたので
最終的には洗ってその当時はミルトンでイチイチ消毒までして
面倒くさいので、大人はティッシュで十分という結論に至りました。

スポンサーサイト
プロフィール

eguegu

Author:eguegu
西洋医学への不信と嫁の希望で嫁とたった二人で出産に
挑みました。産むまでは意外とあっさりいったのですが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。