スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K2シロップ!!

K2シロップ!!
ケーツーシロップである。
ビタミンKのシロップ状のものらしい。
薄緑色で針のない注射器みたいので飲ませる。
みていると私も飲みたくなった。

うちは自宅自分達だけ出産のため、ケーツーシロップを飲ませていないので
板○にある板○中央病院へケーツーシロップを飲ませにいった。
(うちは西洋医学は正直、好きではないが大変良いモノやどうしようもないものは
しっかり取り入れてます。なので野口整体の捕食も現在、少々検討中である)
生後4~5日?してからだったと思う。
その時は採血とK2シロップを何事もなくすませ、助産師にいろいろ
言われながら帰ってきた。(そういう出産はリスクがあるのでとかなんとか)
どこで産んでもリスクはあるっちゅうねん。

で、二回目に病院にシロップを飲ませにやってきたときだった。
(K2シロップは三回飲ませるらしい)
担当の先生に「ミルクを飲ませているのでしたら、K2シロップは
とくに飲ませなくても大丈夫ですよ、どうされます?」とか聞かれた…
正直、飲ませなくてもいいのなら、んなものは飲ませなくていいと
思ったので、じゃいりません。と夫婦していった。

飲ませなくていいのなら、最初から言ってくれればいいのに…
板○中央病院まではタクシーで少々掛かるので、できれば新生児を連れて
出歩きたくなかったのだが…

その話を区の保健師さんにしたところ、「そんなことは無いはずです。」
とかいって病院に問い合わせた所、ミルクが主体だと思っていた、
ということだった。

最近の0ヶ月からのよく売っているミルクの裏側を見たところ
書いてあった、ビタミンk ○μグラムだって…
まあ、ビタミンkは脳出血時の保険のようなものなので
少々心配して一度は飲ませてみたのだが、要らないなら
要らないって先に要ってくれればよかったのに。
(ミルク主体ならってことらしいけど)
保健師さんの話では、後から飲ませようとしても取り決めや
入荷個数、コストの関係上飲ませることが出来ないものらしい。

ビタミンK自体は食品にも含まれていて、その辺の野菜系を
すりつぶしてミルクに少量混ぜようかとか、いろいろ考えたりしたが
責任を医者になすりつけれるのならと、飲ませに行ったが
ミルクを飲ませているのなら特に・・・とか言われちゃあしょうがない。
母乳にはどうやら出てこない成分みたいだし。
親としては心配な所である。

最近のうちの子

2月の15日で三ヶ月 よく物まねをする、
「おはよう」=「お~あ~よお~~」とか
「あ~い~が~と」「あ~う」とか舌を出したり寝返りの練習を
したりとこんな感じである。

今はまだ動かないので何とかなっているようだ。
動くと凄くなるらしい、楽しみでもあるがある意味心配だ。

スリングの中でピーカブースタイル
スポンサーサイト

tag : 赤ちゃん 出産 K2シロップ

プロフィール

eguegu

Author:eguegu
西洋医学への不信と嫁の希望で嫁とたった二人で出産に
挑みました。産むまでは意外とあっさりいったのですが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。